清水明夫税理士事務所
トップページ業務内容アクセスマップコラムフォトギャラリーリンク集
活動状況
業務内容
【来るべき相続税の増税に備えて】

平成23年の税制改正については、現時点(平成23年6月10日現在)では、はっきり決まっていません。

しかし、今回の税制改正案では、相続税・贈与税については以下のような改正案になっています。

1.相続税の基礎控除の60%圧縮
  <現 行>
    5,000万円+1,000万円×法定相続人の数

  <改正後>
    3,000万円+ 600万円×法定相続人の数


2.相続税税率の改定
  <現 行>
    最高税率50%

  <改正後>
    最高税率55%


3.相続税の生命保険金の非課税金額の制限
  <現 行>
    500万円×法定相続人の数

  <改正後>
    500万円×法定相続人の内、一定の要件に該当するもの。


これらの税制改正等が行われれば、相続税の申告・納税義務者の数が増え、その納税額が増加することは、間違い有りません。

今のうちに、相続対等をしませんか?
それには、相続税の正しい試算をする必要が有ります。

当事務所では、無料で相続税の試算を行っています。
どうぞお気軽に、お声かけ下さい。

☆ご質問・ご相談は 電話0422‐(40)‐1020 税理士 清水明夫までお願いします☆

所長プロフィール
清水明夫東京都中野区生まれ。
都内会計事務所に15年勤務後、
平成11年三鷹市にて独立開業。
税理士
ファイナンシャル・プランナー
TKC中央研修所・職員研修小委員(相続税担当)
TKC中央研修所・税務情報システム研修講師(相続税担当)
趣味はテニス、観劇です。

現在、金融機関・生命保険会社・ハウスメーカー等で、相続対策のセミナーを多数開催しています。

FP技能検定の試験委員になりました。

<<業務内容に戻る

特化している業務
相続・事業承継等
特に「一次相続、二次相続シミュレーション」を踏まえた遺言書作成等の相続対策業務は多くの実績を得ています。

※TKC(税理士・公認会計士のネットワーク)のシステムであるパソコン会計ソフトFX2を導入しています。

 

ページの先頭へ
■ご利用に当たっての注意 ■プライバシーポリシー