清水明夫税理士事務所
トップページ業務内容アクセスマップコラムフォトギャラリーリンク集
活動状況
業務内容
【書面添付をしましょう!】

税理士法に定められている、書面添付の制度をご存じでしょうか?

法人税や所得税の申告時に一定の要件に基づいて、一定の書面添付をすることが出来ます。

書面添付をしますと、その法人や個人に国税局(税務署)が調査に入る前に、必ず関与税理士にその調査に関する意見聴取をしなければなりません。

通常、その意見聴取で大きな問題点がなければ、税務調査が入ることはありません。

納税者にとっても、税務署にとっても、余計な調査の時間が省けるという、メリットがある制度です。

書面添付にご興味がある方、是非、当事務所と一緒に書面添付を行って行きませんか?

☆ご質問・ご相談は 電話0422‐(40)‐1020 税理士 清水明夫までお願いします☆

所長プロフィール
清水明夫東京都中野区生まれ。
都内会計事務所に15年勤務後、
平成11年三鷹市にて独立開業。
税理士
ファイナンシャル・プランナー
TKC中央研修所・職員研修小委員(相続税担当)
TKC中央研修所・税務情報システム研修講師(相続税担当)
趣味はテニス、観劇です。

現在、金融機関・生命保険会社・ハウスメーカー等で、相続対策のセミナーを多数開催しています。

FP技能検定の試験委員になりました。

<<業務内容に戻る

特化している業務
相続・事業承継等
特に「一次相続、二次相続シミュレーション」を踏まえた遺言書作成等の相続対策業務は多くの実績を得ています。

※TKC(税理士・公認会計士のネットワーク)のシステムであるパソコン会計ソフトFX2を導入しています。

 

ページの先頭へ
■ご利用に当たっての注意 ■プライバシーポリシー